ANAカードを選ぶなら

キャンペーン中のANA提携カード一覧

現在、入会キャンペーンを行っているANA提携カードを全て紹介します。

入会で貰えるマイル数が多い順に紹介していきます。

①ANAダイナースクラブカード:年会費27,000円(税別)

入会キャンペーンで貰えるANAマイル最大77,000マイル

ANAダイナースクラブカード2018年10月1日~11月30日に申し込んだ方に最大77000ANAマイルが貰えるキャンペーンを行っています!

この最大77000マイルが貰えるキャンペーンは、「ANAが行っているキャンペーン(最大20000マイル獲得)」と「ダイナースクラブカードが行っているキャンペーン(最大57000マイル獲得)」を合わせたマイル数になります。

ANAが行っているキャンペーン(最大20000マイル獲得)」は、こちらの公式サイトでの事前登録が必須なのでご注意ください!

>>ANAダイナースクラブカードに申込める公式サイトはコチラ

daina-ana1.jpg

②ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード:年会費31,000円(税別)

入会キャンペーンで貰えるANAマイル最大60,000マイル

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、入会+条件クリアで最大60,000マイル相当のポイントがもらえるキャンペーン中です!

anaame-b2.jpg

>>ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申込める公式サイトはコチラ

③ANAJCBカード:年会費0~70,000円(税別)

入会キャンペーンで貰えるANAマイル最大53,500マイル

ANAJCBカードは、最大53,500マイル相当がもらえるキャンペーン中です!

anajcb1.jpg

>>ANAJCBカードに申込める公式サイトはコチラ

ANA JCB_28000_468_60.gif

④ANAアメリカン・エキスプレス・カード:年会費27,000円(税別)

入会キャンペーンで貰えるANAマイル最大40,000マイル

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、入会+条件クリアで最大40,000マイル相当のポイントがもらえるキャンペーン中です!

cp_txt02_pc.gif

>>ANAアメリカン・エキスプレス・カードに申込める公式サイトはコチラ

お勧めのANAカードは?

ANAの飛行機に乗ることになったので、クレジットカードを持っていたい。

けれども、一体、どのANAカードがお薦めなのかわからない。。

と、いう方のためにここではタイプ別にお薦めのANAカードを紹介していきます↓

年会費が安いANAカードは

とにかく年会費を安くANAカードを持ちたいという方には、ズバリ、初年度年会費無料ANAJCB一般カードです。

ANAJCB一般カードは、初年度無料で次年度以降は2000円の年会費がかかりますが、お得なキャンペーンを行っており、入会で1000マイル+搭乗で国内線500マイル・国際線1500マイル+ANAカードマイルプラス加盟店で5万円以上の利用で3000マイル等がもらえるキャンペーン中です!合計最大247000マイル相当がもらえるチャンスですのでお得です!

SnapCrab_NoName_2018-3-6_13-28-25_No-00.png

>>ANAJCB一般カードに申込める公式サイトはコチラ

学生の方でANAカードが欲しいなら

学生の方にはANAJCB学生カードがオススメです。

ANAJCB学生カードは、初年度無料で在学中は年会費無料、しかも、ANA一般カードと同じお得なキャンペーンを行っており、合計最大6000マイルがもらえますので大変お得です!

>>ANAJCB学生カードに申込める公式サイトはコチラ

学生以外の方で29歳以下の方なら

学生以外の方で29歳以下の方にはANA JCBカード ZEROがオススメです。学生を除く18歳以上の方だけが利用できる、ANAマイルの入門カードです。

年会費が無料で、ためたOki Dokiポイントからマイルへの移行手数料も無料、初回カード更新時に一般カードへ切り替えいただく、5年間の期間限定カードです。

5年間は無料でANAのクレジットカードが持てる大変お得なカードになっています!

注意点として、他のANAカードで行われているようなキャンペーンは行われていませんので注意しましょう。

>>ANA JCBカード ZEROに申込める公式サイトはコチラ

東京メトロなど地下鉄を利用される方なら

東京メトロなど地下鉄を利用される方にはANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)がオススメです。

JCBがANA・東京メトロと提携して発行している通称ソラチカカードで、Oki Dokiポイント、ANAマイルに加え、メトロポイントがたまるおトクなカードです。

主な特徴は下記になります

■東京メトロに乗車(定期券面区間外)するとメトロポイントが平日5ポイント、土休日15ポイントたまります。

■メトロポイントPlus加盟店にてPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントがたまります。

■PASMOを改札機にタッチするだけで自動的にチャージ(入金)ができるPASMOオートチャージサービスが利用できます。

■メトロポイントとANAのマイルは相互交換が可能です。

■東京メトロにてソラチカカードで定期券を購入すると、メトロポイントとOki Dokiポイントがダブルでたまります。

初年度無料で、次年度以降は年会費2,000円となっていますが、PASMOのオートチャージがつける点や、メトロに乗っているだけでマイルが貯まる大変便利なカードになっています!

しかも、ANA一般カードと同じお得なキャンペーンを行っており、合計最大247000マイル相当がもらえますので大変お得です!

>>ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)に申込める公式サイトはコチラ

より多くANAマイルを貯めたいは?

とにかくより多くANAマイルを貯めたいという方には、ANA JCBワイドカードがオススメです。

ANA JCBワイドカードは、年会費 7,250円がかかりますが、スタンダードの一般カードと比べ、手厚い保障とANAのフライト搭乗時にもらえるボーナスマイルが一般カードが10%のところ、25%とマイルがたまりやすいおトクなカードです。

しかも、ANA一般カードと同じお得なキャンペーンを行っており、合計最大26200マイル相当がもらえますので大変お得です!

SnapCrab_NoName_2018-3-6_13-28-32_No-00.png

また、機能的にも大変お得です。

特にエコノミークラス利用時でもビジネスクラスカウンターで優先チェックインができる機能などは大変便利と思います!

ac_detail_wide_chart.png

>>ANAJCBワイドカードに申込める公式サイトはコチラ

空港ラウンジを同伴者の方と無料で利用したい方は?

空港ラウンジを同伴者の方と無料で利用したいという方には、ANAアメリカン・エキスプレス・カードがオススメです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、年会費7,000円+消費税がかかりますがANA JCBゴールドカードは、本人のみしか空港ラウンジ利用料が無料にならないのに対して、本人+同伴者1名が無料で利用できるという大変おトクなカードです。

年会費に関してもANA JCBゴールドカードは年会費14,000円がかかるのに対してその約半額となっています。

しかも、合計最大30000マイルがもらえるキャンペーンを行っていますので大変お得です!

cp_txt02_pc.gif

キャンペーンのクリア条件は、

ⅰ.入会でもれなく1000ポイント
ⅱ.入会後1か月以内に3回以上のカード利用で1000ポイント

ⅲ.入会後3か月以内に15万円のカード利用でもれなくボーナス3000ポイント
ⅳ.入会後3か月以内に50万円のカード利用でもれなくボーナス20000ポイント
ⅴ.50万円のカード利用で5000ポイント付与

が貰えます。

なお、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは100円のカード利用で1ポイントが貯まり、貯まったポイントは無料でいつでも1ポイント=1ANAマイルに交換できます。

ANAマイルは2年以内に利用しなければ失効してしまいますがポイントは失効期限がないため、ANAマイルを使いたいタイミングでポイントからANAマイルに交換すればいい、このシステムは実はかなり便利です。

>>ANAアメリカン・エキスプレス・カードに申込める公式サイトはコチラ

ANAラウンジを無料で利用したい方は?

クレジットカードで利用できる空港ラウンジではなく、より高級なANAラウンジを利用したい!という方にはANA JCBカード プレミアムがオススメです。

年会費70,000円と高額ですが、国内線ANAラウンジを無料利用できる唯一のカードです。(ANAラウンジはプレミアムクラス搭乗の方が利用できる高級ラウンジです)

キャンペーンもお得で、合計最大32500マイルがもらえますので大変お得です!

SnapCrab_NoName_2018-3-7_17-19-40_No-00.png

>>ANA JCBカード プレミアムに申込める公式サイトはコチラ

キャンペーンが最もお得なANAカードは?

キャンペーンが最もお得なANAカードはANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

年会費は31000円(税別)となっており、一見なかなかの価格となっています。

ですが、実はこの年会費決して高くはないのです。

と、いうのもANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、年会費26000円(税別)のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯している機能が全て利用できます。

さらに、年会費1万円以上のANAのゴールドカード(年会費1万円以上)に付帯している特典も利用できるため、実は年会費31,000円はお得な設定といえます。

しかも、今なら2018年10月2日までにwebから申し込むと最大50000ポイント(50000ANAマイルに交換可)(8~10万相当の航空券に交換可能)のポイントが貰えるお得なキャンペーンをやっているため、はっきりいってこのキャンペーンをクリアできる方であれば簡単に年会費以上の航空券に交換できるマイルが手に入るため、お得です!

キャンペーンのクリア条件は、

ⅰ.入会でもれなく2000ポイント
ⅱ.入会後1か月以内に3回以上のカード利用で2000ポイント

ⅲ.入会後3か月以内に30万円のカード利用でもれなくボーナス6000ポイント
ⅳ.入会後3か月以内に70万円のカード利用でもれなくボーナス33000ポイント
ⅴ.70万円のカード利用で7000ポイント付与

が貰えます。

なお、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは100円のカード利用で1ポイントが貯まり、貯まったポイントは無料でいつでも1ポイント=1ANAマイルに交換できます。

ANAマイルは2年以内に利用しなければ失効してしまいますがポイントは失効期限がないため、ANAマイルを使いたいタイミングでポイントからANAマイルに交換すればいい、このシステムは実はかなり便利です。

ANAグループでの利用でポイント還元率ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード2倍となっているためANAの航空券を購入する際に大量のポイントを貯めることができます。

ちなみにあまり知られていませんが、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードにはノーマルクラスのプライオリティパスを無料で発行する機能が付帯しており、年間2回までプライオリティパスで利用できる全ての空港ラウンジが無料で利用できます。

(3回目以降は1回につき27ドルが必要になります。)

海外に年に1~2回行くという方には大変便利な機能のため、是非使ってみることをお薦めします!

国内の空港ラウンジはANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同じく、本人と同伴者1名が無料で利用できますので、こちらも大変便利です。

このように「キャンペーンが魅力的」で、「ANAマイルがぶっちぎりで貯まりやすく」&「空港ラウンジの無料利用機能(+同伴者1名も無料)」が魅力のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、本当にオススメです。

是非、お得すぎるキャンペーン期間中に手に入れてANAマイルをザクザク貯めて、空港ラウンジを同伴者の方と満喫してください!

>>ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申込める公式サイトはコチラ