JAL CARD TOP&clubQ口コミ

35歳 女性 専業主婦 北海道在住


家族のクレジットカード所持数は全部で3枚。"JAL CARD TOP&clubQ"(VISA)が2枚と"ANA CARD suica+(VISA)"が一枚です。"JAL CARD TOP&clubQ"関しては家族カード(本会員が私、主人が子会員)を利用しており、マイル合算できるようにしてあります。

キャッシング機能は念の為10万円で設定してありますが、これまで利用したことはありません。リボ払いについても同様です。


カードを作ったきっかけは海外在住になった事でした。

以前からマイルを貯めたいと思っていた私は航空会社のカードを選択する事にしたのですが、主人と私で、好みの航空会社が異なった為、二社のカードを所有する事に。私自身も、カード一枚の限度額を高く設定したくなかったので、万が一に備えて作りました。

これは一つ失敗談ですが、始めにJCBカードの手続きを取ったものの、当時主人の駐在先(中国)では使える範囲が非常に狭いとの事で作り直しをしました。カードを作り直す為に1週間くらいはかかるので面倒な思いをした記憶があります。


マイルに関しては、中国へ渡る際、チケット代が安くJALと提携している『中国東方航空』という航空会社を利用したり、FamilyMartで買い物する時だけはJALカードを切るようにしたりしています。


あとは、海外のスーパーなのですが、ポイントを貯めるとマイルに交換してくれるお店があったので、得点は全てマイルに変えてきました。


あとは、子ども二人も家族会員に登録してマイルの取りこぼしのないようにしてきました。


マイルも、大きく使わないとなかなか貯まらないので、
旅行や引っ越しの準備等で稼いできた所が大きいと思います。

参考にならなかったかもしれませんが。

また良いお仕事に巡りあえたら応募したいと思います。
よろしくお願いいたします。


次にカードの使用状況ですが、基本的に、行ったお店で1万円以上の買い物・支払いになる時にしか利用していません。


ポイントを取りこぼすので勿体無い所ですが、あまり細かくカード利用してしまうと、どのくらいの額を支払ったのか把握できなくなるのが嫌なので、自分の中でそのようにルールを決めています。


それでも、公共料金や携帯電話の引き落とし先に指定したり、年に何度か大きな支払いをする機会はあるので、マイルだと年に一度国内往復をする分、Vpass(ANAVISA)ポイントも定期的に貯まります。このポイントは、現金・nanaco・au WOLLET等に交換できるので大変便利で気に入っています。


どちらのカードも初年度以降年会費が2160円かかるので多少ネックですが、マイルを貯めて旅行するのが一つの楽しみでもあるので、有効期限を迎えてからも継続する予定です。ゴールドカードの、ラウンジ利用や海外旅行保険等のオプションが魅力的なので、そこへの切り替えだけが迷うところですね。