イオンカード3枚持ち口コミ

私は福島県在住の31歳女性、医療関係の仕事をしています。保持しているクレジットカードは3枚で、全てイオンカードです。

なぜ、イオンカードなのか、そしてその3枚のカードのそれぞれの特徴や違い、どのように使い分けているかご紹介したいと思います。

まず、数あるクレジットカードのなかでイオンカードを好んだ大きな理由は2つあります。

1つはイオン系列のお店で買い物することが多いからです。

イオンオリジナルブランド・トップバリュ商品は、日用品から食材までさまざまですが、安いだけでなく品質もよいです。

また、イオン系列のお店なら、さらに会員価格でお得に買い物できることもあるのでイオンカードは普段のショッピングに必須です。

2つ目の理由としては、ときめきポイントという、カードショッピングで200円ごとに1ポイント貯まるという制度があることです。

月に何度かポイント2倍または5倍デーがあるので、そのような日にまとめ買いをすれば一機にポイントが貯まります。

また、複数のイオンカードを保持してる場合は、ネット上でそれぞれのカードに貯まっているポイントを合算することも可能なので、少ないポイントでも無駄になることはありません。

また、私の保持しているカードは全て年会費無料で、利用金額等の条件もとくにありません。

次に、それぞれのカードについてお話します。

使用頻度が最も高いのは、3枚の中でも「イオンカードセレクト」です。

このカードは、1枚でクレジットカード・キャッシュカード・電子マネーWAONの3機能が備わった大変優れものです。

イオン銀行ATMなら24時間いつでも手数料無料で現金が引き出せるのも嬉しいです。

私は、このカードで買い物する場合、クレジット機能は使わず、WAONを利用しています。

WAONの残高が減ってきても、イオン銀行に預けているお金から自動チャージされるので、毎回チャージする手間が省けます。

イオン内での買い物は、クレジットで買い物してときめきポイントを貯めるより、WAONでの支払いの方がボーナスポイントがつくこともあり、お得なことが多いです。

このカードは年間100万を越えるショッピングでゴールドカードに変えることも可能ですが、イオン銀行に100万以上の預金があるという条件でもゴールドカードにできます。

ちなみに私はゴールドカードですが、全国各地にあるイオンラウンジや羽田空港のラウンジサービスを受けることができます。

また、海外旅行傷害保険もついています。保証期間は比較的短いものの(日本出国日から1ヶ月)、保証内容は充実しており、短期間の旅行であれば十分まかなえると思います。

2枚目は、イオンSuicaカードです。

名前の通り、Suica機能がついています。以前は電車通でしたのでSuicaは重宝していましたが、今はこのカードは主にネットショッピングや公共料金などでクレジット払いにしたいときに使用しています。

その度にときめきポイントが結構貯まるので、貯まったポイントはWAONに交換したりしています。このカードにも海外旅行保険はついていて、保証期間は3ヶ月と比較的長いのですが、保証内容(保証額など)はゴールドカードには劣ります。

3枚目は、イオン・コスモザカードです。このカードはコスモでガソリンを入れるときのみの使用です。

ときめきポイントが2倍貯まりますし、このカード使用で、会員価格で入れることができるので大変お得です。

以前はイオンカード以外のものも使用していましたが、条件を満たさないと2年目から年会費が取られる、カードを複数持っていてもそれほど使わないなどの理由もあり、結局イオン以外は解約しました。いま現在はこの3枚で間に合っています。