セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

会費2万円の格安プラチナ!

プラチナ・コンシェルジュサービス付帯!

プライオリティ・パス付帯!




セゾンプラチナビジネスアメックスの特徴

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは年間200万円以上の利用をすると、次年度の年会費が半額の10000円(税別)になります!プラチナカードの中ではかなり低い年会費になりますのでおススメです!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、自ら申し込みができる数少ないプラチナカードです。

特典を見ていきましょう。

まずは、プラチナカードといえば外せないサービスであるプライオリティ・パス

このプライオリティ・パスがあると提携している世界500箇所の空港の空港ラウンジが無料で利用できます。このプライオリティ・パスをプラチナカードなしで取得しようとすると年間429米ドルが必要です。429米ドルは、日本円(1$=75円)で考えると29925円になりますので、このプライオリティ・パスが付帯しているだけで、すでに年会費よりも得をしているということになるからスゴイ!

また、国内の空港ラウンジの利用数も国内24空港30ラウンジが無料で使用可能となっています。

さらに、このセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴的なサービスとして、コナミスポーツクラブを年会費を払わずに「その都度会員価格」料金で利用できるのも魅力のひとつです。

保険サービスも充実しており、旅行障害保険は、海外であれば最大1億円、国内では5000万円まで補償してくれます。この傷害保険は、旅行中の病気やケガだけではなく、航空便の遅延・欠航や、手荷物の配達の遅延・紛失等で負担した宿泊料、食事代、生活用品購入費なども補償してくれます。

ショッピングガードも付帯していて、カードで購入した品物が125日間(他のカードと比較して最長)以内に商品が破損・盗難などの損害をこうむった場合、年間最高300万円まで補償してくれます。もちろん、海外でご購入の商品等についても適用されます。しかも、自分で負担する免責金額は、一切なく無料です。

さらに、まだ数少ないオンラインプロテクションもついているのも見逃せません。

もうひとつ、カードでマイルを貯めたいという方には嬉しいのが「1,000円のカード利用で10JALマイルが貯まる」サービスである「セゾン・マイル・クラブ」の年会費5250円が無料になるというのものです。このため、JALマイルを貯めたいという方にもセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはおすすめの一枚だといえます。

正直、これだけのサービスが21000円の年会費で受けられることに驚いてしまうほどコストパフォーマンスがあらゆるカードのなかで最もすぐれている一枚と呼んでも差支えがないカードです。

スペック

年会費(初年度) 20,000円(税抜)
年会費(2年目以降) 20,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
ETCカード年会費 無料