年会費永年無料のゴールドカード

ゴールドカードは、持ってみたいけれど、年会費が高いからどうしても躊躇してしまう。。

なんて、思っているあなた!
世の中には、年会費0円のゴールドカードも存在するのです!

それが、イオンゴールドカード!

でも、年会費が0円なら、サービスが他のゴールドカードと比べて、たいしたことないんじゃ・・
なんて、心配もいりません。
このカード、年会費が無料なのに、本当に特典がいっぱいなんです。

まずは、冒頭でも述べたような年会費が永年無料!
初年度だけ、年会費無料のゴールドカードは、他にもたくさんありますが・・・
永年無料のゴールドカードは、イオンゴールドカードだけ!

イオンゴールドカードの特典を挙げていくと・・・

①イオンのVIP、ゴールドカード会員の専用ラウンジが無料で利用可能!
②全国のジャスコ、マックスバリュ、メガマートの各店で、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」のお買物が5%割引
③全国のジャスコ 、マックスバリュの直営店で、カウンセリング化粧品で割引
④カードの限度額が100~200万と他のゴールドカードと比較しても遜色のない額
⑤最高3000万の保障の海外・国内の旅行保険が付帯
⑥カードで購入した商品を購入日から180日間、年間300万円のショッピングセーフティ保険(免責0円)
⑦羽田空港の空港ラウンジが無料で利用可能!

と、本当に特典満載!

特にイオンの主要店舗に設置されているラウンジでは、イオンのプライベートブランドの飲み物やお菓子などが無料で飲食までできて大変おとく!
しかも、同伴者2名まで無料で一緒に利用できるという太っ腹ぶり。

こんな、特典だらけのイオンゴールドカード
「入りたいけれど、審査が厳しいのでは。。」
と、心配したかた、そんな心配は無用です。
なんと、このイオンゴールドカードは、ある一定の条件を満たせば、「無審査」でゴールドカードへの切り替えの案内が送られてくるのです。

その一定の条件とは、

①一年間のイオンカードセレクトの利用額が100万円を超える

②入会からイオンカードセレクトの利用累計が500万円以上になる

③一年間のイオンカードセレクトの利用回数が120件以上で利用額が80万円以上になる

上記の3つのうちのどれか一つでもクリアできれば、たとえ年収が200万であっても、フリーターであっても誰でもゴールドカードを手に入れることができるのです!(あくまで目安といわれているものです。詳細についてはイオンカード公式HPなどをご確認ください)

でも、年間100万もカードで使ったことがない。。
と、心配されるかたもいらっしゃるかたもいるかもしれませんが、年間100万ということは、ひと月で8~9万円をカード決済を行えば大丈夫ということです。

現在では、公共料金やJRや地下鉄の定期や新聞代もカードで決済ができますし、毎日のこまごまとしたコンビニやスーパーの買い物にもカード決済ができるところが増えていますので、これらのカード決済をイオンカードセレクト一枚にまとめてしまえば、この月8~9万円のカード決済は、決して難しくはありません。


また、このイオンカードセレクトには、家族で18歳以上であれば誰でも加入できる家族カードもあります。

こちらも年会費無料となっており、家族カード会員にも旅行傷害保険などが適用されるうえ、家族みんなで利用したカード代金が合算されるためポイントがとても貯まりやすくなります。
とてもお得なので18歳以上の家族がいらっしゃる方は、是非とも入っておきたい家族カードです。

こんな魅力満載のイオンゴールドカードですが、手に入れるには、まずはイオンカードセレクトを手に入れなければなりません。

イオンゴールドカードっていいな。。と、感じたあなたは!
まずはイオンカードセレクトへ申し込んでみてください。

なお、ゴールドでないイオンカードセレクトにも先ほどあげた②~③の特典はついていますので、とってもお得ですよ♪

もちろんイオンカードセレクト入会金、年会費、一切無料になっているので得することはあっても損することはありませんよ。

申込む際に一つだけ気をつけていただきたいのはイオンゴールドカードのインビテーションが届くのはイオンカードセレクトのみです!

イオンSuicaカード、イオンJMBカード、イオンスマートペイカードといったカードではインビテーションは届きませんのでご注意を!!

イオンクレジットカード
>>イオンカードセレクトに申し込める公式サイトはコチラ

また、年会費永年無料のゴールドカードもう1つのカードがエポスゴールドカードです。

エポスゴールドカードは、エポスカードを利用していると、招待が来る形になり、その場合は、年会費が永年無料となります。

ウェブから新規申し込みもできますが、その場合、5,000円(税込)の年会費がかかります。ただ、この年会費も年間ご利用額50万円以上で翌年以降無料となります。

年会費がかからずにゴールドカードを持ちたい場合には、エポスカードを利用して招待が来るのを待つといいでしょう。

エポスカードは、年会費無料のカードです!

ETCカードの年会費も無料となっているため、急ぎでETCカードが必要な方からも人気を集めています!

もちろん本体・ETCともに発行に費用は一切かかりません!

エポスカードのカード発行条件は「18才以上で電話連絡が可能であればどなたでも申し込み可能」となっていますので、この条件をクリアできる方は今すぐ申込んで問題ありません!!

さらにWEBからの入会で2,000円相当のエポスポイント(またはクーポン)が貰えるキャンペーンも行っていますので、是非、この機会をご利用ください!

>>エポスカードの申し込みはコチラ

また、条件付きではありますが、年間100万円以上の利用で年会費無料になるゴールドカードが三井住友カードゴールド(NL)です。

三井住友カードゴールド(NL)は、年間100万円以上の利用で次年度の年会費が無料となります。

さらに、1万ポイント還元もプラスされますので大変お得です!

SnapCrab_NoName_2021-7-14_14-20-10_No-00.png

また、最短5分発行 (受付時間:9:00~19:30)( ※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。)できますので、すぐに利用したい!という方にもおすすめです。

三井住友カードゴールド(NL)は、さらにWEBからの入会+条件クリアで最大10,000円相当プレゼントキャンペーンも行っていますので、是非、この機会をご利用ください!

>>三井住友カードゴールド(NL)に申し込める公式サイトはコチラ

このようにおすすめな年会費無料ゴールドカードのエポスゴールドカードとイオンゴールドカードですが、ただ、一つだけ問題点が!!

それは、すぐには手に入れることができない!ということです。

招待をもらって、翌年からゴールドカードに切り替わる(切り替えの御誘い)という形式を取っているので、どんなに早くても取得までに一年はかかってしまうんです!!

これ、私には耐えられませんでした。

だって、「今すぐ持ちたいから」いろいろインターネットで調べていたので。

ということで、年会費無料とまではいかなくても、年1,980円~4,000円あるいは初年度年会費無料+魅力的なキャンペーンを行っているという2つの切り口から探しました。

すると、
JCBゴールドカード・・・年会費11,000円(税込)
初年度年会費無料+最大5000円キャッシュバックキャンペーン中
三井住友カード ゴールド・・・年会費11,000円(税込)(翌年度以降も条件付で最大4,400円(税込)まで割引あり!
初年度年会費無料+最大10,000円相当プレゼントキャンペーン中
が候補のゴールドカードにあがりました。

次にオンライン入会で初年度年会費無料の三井住友カード ゴールドJCBゴールドカードを比較したところ、どれも甲乙つけがたい魅力的なカードだったのですが利用など条件クリアで最大10,000円分プレゼントを行っている三井住友カード ゴールドを選択しました。

三井住友カード ゴールドは、当サイトでも人気のゴールドカードとして支持されており、オススメです!

>>三井住友カード ゴールドに申し込める公式サイトはコチラ