TRUST CLUB プラチナカード

100円のカード利用で4ポイント(1.6%還元)

家族カード、1枚まで年会費無料

プライオリティパス付帯


TRUST CLUB プラチナカードはこんな方にオススメ!

TRUST CLUB プラチナカードは、「シティプラチナカードが欲しかった」あるいは「VISAブランドのプラチナカードが欲しい!」または、「コストパフォーマンスが高いプラチナカードが欲しい」という方にオススメの一枚です!

シティプラチナカードが欲しかった」にTRUST CLUB プラチナカードをオススメする理由は、シンプルでこのTRUST CLUB プラチナカードは、かつてシティプラチナカードだったカードが名称を変更したもの(シティカードジャパンが三井住友トラストに買収された影響)ですので、シティプラチナカードが欲しかった方は、TRUST CLUB プラチナカードを選んで間違いありません!

また「VISAブランドのプラチナカードが欲しい!」&「コストパフォーマンスが高いプラチナカードが欲しい」という方にTRUST CLUB プラチナカードをオススメする理由は、TRUST CLUB プラチナカード年会費の低さ&カード特典の豊富さです!

TRUST CLUB プラチナカードの年会費は35,000円(税別)となっています。

VISAブランドのプラチナカード」として、最も知名度がある三井住友VISAプラチナカード年会費は50,000円(税別)となっており、TRUST CLUB プラチナカード15,000円(税別)も低く設定されています。

三井住友VISAプラチナカードにあって、TRUST CLUB プラチナカードに付帯していないサービスは、メンバーズセレクション(年に1度、ソメスサドル 本革製パスケース等の商品のプレゼントあるいは名医によるセカンドオピニオンを受けることができるサービス)ぐらいです。ステータスでは三井住友VISAプラチナカードの方が間違いなく上だと感じますが、三井住友VISAプラチナカードを申し込もうと思っていた方でカードにステータスを求めていないメンバーズセレクションに15,000円以上の魅力を感じない方は、年会費35,000円TRUST CLUB プラチナカードも選択肢としてオススメします!

TRUST CLUB プラチナカードのスペック

年会費(初年度) 35,000円(税抜)
年会費(2年目以降) 35,000円(税抜)
ポイント還元率 1.6%~1.88%
電子マネー なし
海外旅行保険 利用付帯
ETCカード年会費 無料

TRUST CLUB プラチナカードの特徴

TRUST CLUB プラチナカードは、三井住友トラストクラブカードが発行する国内VISAの最上級カードの一つです。

TRUST CLUB プラチナカードは、年会費は35,000円(税別)と高額ですが、35,000円(税別)の年会費を高いと感じさせないサービスの豊富さとポイント還元率の高さを持っています!

TRUST CLUB プラチナカードは高還元率カード!!

まず、TRUST CLUB プラチナカードの魅力の一つである『ポイント還元率の高さ』から解説していきます。

TRUST CLUB プラチナカード100円のカード利用ごとに1ポイントが貯まります。ポイントに有効期限はなく、貯まったポイントはさまざまな商品やギフト券に交換することやキャッシュバック、次年度の年会費に充てることもできます。

1ポイントの価値は約0.4円。100円のカード利用で4ポイント(1.6円相当)が貯まるため、TRUST CLUB プラチナカード通常ポイント還元率は1.6%になります。

1.6%のポイント還元率もなかなかの高還元率ですが、さらにTRUST CLUB プラチナカード年間のカード利用額に応じて、下記のようにボーナスポイントが付与されます。

年間50万円以上のカード利用 翌年ボーナス2500ポイント付与

年間100万円以上のカード利用 翌年ボーナス6000ポイント付与

年間150万円以上のカード利用 翌年ボーナス10000ポイント付与

上記のボーナスポイントを考慮すると、年間50万円利用した場合、20000ポイント+2500ポイントが付与されるため、50万の利用で22500ポイント(9000円相当)が付与されるため年間25万円以上を利用すると1.8%の還元率になることがわかります。

年間100万円以上を利用した場合は、通常の40000ポイント+6000ポイントが付与されるため、100万の利用で46000ポイント(18400円相当)が付与されるため年間50万円以上を利用すると1.84%の還元率になることがわかります。

年間150万円以上を利用した場合は、通常の60000ポイント+10000ポイントが付与されるため、150万の利用で70000ポイント(28000円相当)が付与されるため年間150万円以上を利用すると1.86%の還元率になることがわかります。

つまりTRUST CLUB プラチナカード通常1.6%から年間のカード利用額によって1.88%まで還元率が上がる高還元カードだということです!

トップクラスの付帯サービス!!

TRUST CLUB プラチナカードは、付帯しているサービスも非常にハイスペックなものになっています。

まず、プラチナカードの基本サービスともいわれるプライオリティパスが付帯

プライオリティパスとは、搭乗の航空会社やクラスにかかわらず、世界130ヵ国1,000ヵ所以上の空港VIPラウンジが無料で利用できるサービスで、通常429米ドル(44000円相当)で入会できるサービスのため、プライオリティパスが付帯しているだけでTRUST CLUB プラチナカードは、年会費以上の価値があるといえます。

次に知ってほしいお得な付帯サービスは、「提携先の厳選レストランで所定のコースメニュー(4,000円~35,000円/税抜)を2名以上で利用すると、1名分が無料になるというSuMi TRUST CLUB ダイニング セレクションというサービスです!

このサービスは、JCBブランドのプラチナカードである、JCBザ・クラス(年会費50,000円(税抜)JCBプラチナ法人カード(年会費30,000円(税抜)に付帯している「グルメベネフィット」と同タイプのサービスですが、「グルメベネフィット」の対象店舗は200店舗程度なのに対して、SuMi TRUST CLUB ダイニング セレクションは、利用できる店舗数が300店舗近く(2018年7月現在)選択肢が非常に多い点で個人的には上だと感じています。