【OS】JCBカード、VISAアミティエカード口コミ

神奈川県在住の31歳、アルバイトの女性です。

現在、クレジットカードは、2枚持っています。「VISAアミティエカード」と「【OS】JCBカード」です。おもに利用しているのは、「VISAアミティエカード」です。

ETCカードと家族カードは持っていません。

普段、現金をそんなにたくさん持ち歩かないので、デパートで洋服やくつや化粧品などちょっと値段の張るものを購入するときに、「VISAアミティエカード」を利用しています。

amazonなどのネットショッピングでの決済にも、「VISAアミティエカード」を使っています。

「VISAアミティエカード」のほうを利用しているのは、JCBよりもVISAのほうが使えるお店が多いようなイメージがあるからです。

実際店舗で使えるクレジットカードの一覧を見てみると、JCBもVISAも同じくらいの数の店舗で利用できるのですが、VISAのほうがJCBよりも、送られてくる明細書が大きくて読みやすいというのも、「VISAアミティエカード」を使っている理由のひとつです。

それに、使うクレジットカードを一枚に限定していたほうが、明細書を見て利用した内訳を確認しやすいというのもあります。

「【OS】JCBカード」は、「VISAアミティエカード」が、万が一、使えない場合に備えて持っているというかたちです。

実をいうと、「【OS】JCBカード」は、作ってから一度も利用したことがありません。毎年、年会費の引き落としのお知らせが来て、「そうだ、JCBカードも持っていたんだった」と、気が付くような有様です。

クレジットカードは、大学入学の際に、大学生協のすすめで作りました。

そのときは、特別な問題もなくすんなりつくることができました。

大学在学中は、年会費が無料でしたが、卒業するころになって、カード会社から、学生用のものよりも限度額が高いカードに移行するよう勧められて、「VISAアミティエカード」と「【OS】JCBカード」に変更しました。

学生用のクレジットカードではなくなったので、毎年、カードを利用していなくても年会費を払うのに最初は抵抗がありました。

クレジットカードは、審査が厳しいと聞きますが、大学入学時にクレジットカードを作っていたおかげで、限度額が高いカードに移行するときに、就職先も決まっていないのにもかかわらず、すんなり新しいカードに移行できたのは、ありがたかったなと思っています。