イオンカードセレクト,楽天カード口コミ(26歳女性会社員)

 私は26歳の女性で山形県在住です。現在は会社員として働いています。私が持っているクレジットカードは楽天カード(VISA)、イオンカード(VISA)の2枚です。

 メインで利用しているのはイオンカードです。イオンカードは年会費無料で、ETCカードも無料で作ることができます。そこでETCカードはイオンカードで作りました。ポイントは200円につき1ときめきポイントが貯まります。毎月5のつく日、10日はときめきポイントが2倍になるのでお得です。1000ときめきポイントで1000WAONポイントに交換できます。

 イオンカードを作るのであればイオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトは、イオン銀行に口座を作りそこからカード利用料金を支払うことになります。

イオンカードセレクトの利点は、イオンカードからWAONにオートチャージするときにWAONポイントがもらえることです。

他のイオンカードはオートチャージでWAONにチャージしてもWAONポイントはもらえません。200円チャージにつき1WAONポイントもらえ、WAONで支払うときに200円で1WAONポイントもらえるので、実質100円で1WAONポイントもらえます。もうひとつ、公共料金の支払いもWAONポイントがもらえるのです。公共料金の支払い1件につき毎月5WAONポイントもらえます。

またイオンカードセレクトはイオン口座の預金利息が通常よりも0.1%上乗せの0.12%になります。

 これらの特典を有効に得るため、イオンカードで支払うのはポイントが2倍になる日やETC料金、公共料金が主です。

普段買い物に行くマックスバリュやイオン、ファミリーマート、ツルハドラックではWAONが使えるのでオートチャージも利用しながらお得にWAONポイントを貯めています。

 もうひとつの楽天カードの利点は、何といってもポイントの還元率がいいところです。100円につき1ポイント、お店によっては100円につき2~3ポイント付くところもあります。こちらも年会費無料で、キャンペーンをやっている時にカードを作ると【入会&利用で】5000ポイントもらえます。

ETCカードは楽天Point Club会員ランクがプラチナ以上で年会費無料ですが、そうでないと540円かかります。プラチナ会員になるには、過去6ヶ月で2000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得しなければなりません。これはなかなか難しいので、楽天カードではETCカードを作りませんでした。

 楽天カードを使用するのは、楽天市場でキャンペーンをしているときやガソリンの給油が主です。キャンペーンにエントリーして買い物をすれば何倍かのポイントがもらえたり、みんなでポイントを山分けできます。またガソリンの給油はENEOSでしています。ENEOSでは楽天カードの支払いで給油100円につき2ポイントもらえるからです。