ANAカードとJALカードの使い分け口コミ

28歳、女性大阪在住で専業主婦をしています。

クレジットカードは、5枚所有しております。

所持カードとしては、ANAカード、JALカード、楽天カード、リクルートカード、三井ショッピングパークカードを所有しています。

メインで使用しているのは、ANAカードとJALカードの航空系カードで、ETCカードについてもANAカードで保有しています。

私も、旦那もお互いに旅行が好きなため、マイルがたまるカードを利用し、マイルを貯めるように努力しています。

普段の食料品などの買い物も、JALのマイルが二倍になるイオンを利用し、ほかの買い物もネットショップを利用する場合はJALやANAのマイルがたまりやすい提携サイトを使用するようにしています。

海外旅行保険に関しては、海外旅行前に旅行専用のものに入ってしまうので、カードを利用したことはありません。

主な使い分けとしては、JALカードは主に、イオンで購入するときや、毎月かかる光熱費関係など日常生活のものを使用しています。

ANAカードそのほかの、趣味や飲食店、服飾費、などそのほかに、外出先で使用するときは主に使用しています。ただ、この部分に関しては、大まかな内訳で、提携店がどちらかによって臨機応変に使い分けることをしています。

三井ショッピングパークカードについては、普段はポイントカードとして利用しており、三井ショッピング内で買い物をするときに、ほかのクレジットで購入して購入分のポイントを付けてもらっています。クレジットを利用しなくても持っていると、DMが送られてきて、そのDMを施設に持参すればお買物券がもらえるキャンペーンがあることや、優待が受けられる店舗があるので持っています。このカードをクレジット利用するのは、コストコのみで使用しています。コストコで使用できるものがAMEXカードのため、このカードを利用します。楽天カードは、楽天市場で購入するときのみ、リクルートカードはじゃらんでホテルをとるときのみに利用しています。電子マネーに関しては、ナナコを利用し、ANAカードでチャージし税金や、水道料金などを支払うときは、クレジットで支払っています。マイルをためることが、一番の目的であるため主に航空系のカードを使用していますが、子供が小さくネットで購入することもあり、楽天の買い物の場合は楽天カードであれば楽天内でのポイントの倍率が高くなる場合があったりして、ポイントがお得にたまるので楽天カードを使用しています。リクルートカードに関しても、じゃらんなどで使用すればポイント還元がよく、旅行した際にホテルなどポイント利用できるため利用しています。

枚数が多いと管理するのが大変といわれたりもしますが、今5枚を使用し特に大変基うこともなくポイントを有意義に使えているので今のところ、解約したり使用しなくなることは考えてません。