プライオリティパス付帯カード

>>プライオリティパスに匹敵する国内外850の空港ラウンジが無料利用できるダイナースクラブカードに申込める公式サイトはこちら


あなたはプライオリティパスを知っていますか?


プライオリティパスとは、世界100以上の国/地域、300以上の都市、1200以上の空港でVIP ラウンジを無料で利用できるサービスです。

なお、空港ラウンジには、空港が運営するラウンジと、航空会社が運営するラウンジの2種類があるのですが、この2種類ともプライオリティパスがあれば無料で利用できます。


当サイトに訪れた方は、プライオリティパスに興味がある方だと思うのですが、プライオリティパスを手に入れる方法を紹介する前にプライオリティパス並みに世界中約850ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる付帯サービスをもつダイナースクラブカードを紹介しておきます。


と、いうのも私自身がダイナースクラブカードとプライオリティパスを発行できるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのカードホルダーなのですが、国内外の空港ラウンジを利用した際にダイナースクラブカードだけで済んでしまい、プライオリティパスの出番がなかったためです。

ダイナースクラブカードは国内外850、プライオリティパスは1200の空港ラウンジが利用でき、利用できるラウンジ数に数値の差はありますが、その差は一部の国の地方の空港のラウンジが利用できるかできないかの差となっており、中国の杭州、武漢、瀋陽、西安、鄭州の空港を利用する方でなければダイナースとプライオリティパスに差を感じることはほとんどないと言い切れます。

(※逆に中国の杭州、武漢、瀋陽、西安、鄭州の空港を利用する方であればプライオリティパスおすすめです。)


プライオリティパスはクレジットカードの付帯サービスとして利用する際に、プライオリティパスカードを発行してもらう必要があります。

ダイナースクラブカードは、新たなカードの発行の必要がなくカードの提示だけでラウンジを利用できるため、財布に入れておくカードを増やしたくない方にはダイナースクラブカードオススメです!


それでは、ここからはプライオリティパスの入手方法について解説していきます。


このプライオリティパスを手に入れるには2つの方法があります。


1つは、プライオリティパスの運営会社に直接サービスを申し込むというもの。

(※但し、このサービスを受けるには年間429米ドル(約4万5千円)が必要となります。


もう1つは、プライオリティパスの機能をもつクレジットカードを手に入れるというものです。

プライオリティパスの機能をもちwebから申込みが可能なクレジットカードには下記のカードがあります。


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード:年会費29,000円(税別)

・(※初年度は条件なしで年会費無料)

・家族カード0円(※家族カード毎にプライオリティパスの発行可)


楽天プレミアムカード :年会費10,000円(税別)

・家族カード5250円(※家族カードのプライオリティパスの発行は不可)

>>楽天プレミアムカードに申し込める公式サイトはこちら


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード:年会費20000円(税別)
※2019年11月30日までの申し込みで初年度年会費無料キャンペーン中!年間200万円以上のカード利用で次年度から年会費は半額の10000円(税別)に

header02_aaa02.jpg

・家族カード3,000円(税別)(※プライオリティパスの発行不可)

(※セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、発行元はセゾンカードのプラチナカードになります。
発行元がアメックスのプラチナカードとは異なります。)


MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード年会費:20000円(税別)

※入会でもれなく2000円のギフト券が貰えるキャンペーン中!

・家族カード無料(2枚目からは3,000円(税別))(家族カード毎にプライオリティパスの発行可能)


以上のカードがプライオリティパスが付帯しています。

それでは、ここからは上記の中でタイプ別にお薦めのカードを紹介していきます。


まず、プライオリティパスを1度でいいから試しに利用してみたい!とお考えの方にお薦めしたいのは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。


アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをお薦めする理由は下記の2つ


ⅰ.初年度年会費が条件なしで無料

ⅱ.家族カードが年会費&発行費無料で発行可!さらに、家族カード毎に無料でプライオリティパスの発行が可能!

(※家族カードの発行は1枚目は完全無料になっていますが、2枚目からは1枚12,000円(税別)の年会費が必要です)

特にⅰの条件なしで初年無料のプライオリティパスが発行できるカードアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード以外にないため、初期費用0円でプライオリティパスを利用したい方は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに申し込んで間違いありません!


>>アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードに申し込める公式サイトはこちら


但し、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでプライオリティパスを利用する際には1つだけ気をつけなければいけない点があります。


それは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード無料で付帯するプライオリティパスは他のカードに付帯している「プレステージ会員」ではなく、「スタンダード会員」ということです。

というのも「プレステージ会員」のプライオリティパスは年に何度利用しても無料なのですが、「スタンダード会員」は、年2回の利用までは無料ですが3回目以降の利用からは32ドルのラウンジ利用料が必要となります。


そのため、プライオリティパスを年に最低3回以上は利用したい!という方には、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード以外のカードがお薦めです。


カードが発行されるか不安という方には、上記7枚のなかで最も手に入るハードルが低いと言われているMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがお薦めです。


MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの申込み条件には「原則として20歳以上で本人に収入のある方」としか記載されておらず、20代でも手に入るプラチナカードとして人気を集めています。


なおMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード家族カード1枚ごとにプレステージ会員のプライオリティパスが発行できる唯一のプラチナカードとして人気を集めおり、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと同様にMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード家族カードが1枚目は無料で発行できますので夫婦でプライオリティパスを年に3回以上利用したい!という方には最もお薦めのカードです。


>>MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに申込める公式サイトはコチラ


上記に紹介したカードの中でプライオリティパスを年3回以上利用する方に個人的にもっともお薦めしたいのは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

(※セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、発行元はセゾンカードのプラチナカードになります。発行元がアメックスのプラチナカードとは異なります。)


まずうれしいのが年会費の優遇サービスです。通常21000円の年会費が必要ですが、年間200万円以上利用することで、次年度年会費が半額の10000円(税別)になりますプラチナカードで年会費21000円でもありがたい価格ですが、優遇価格とはいえ10000円(税別)というのはかなり破格です。

もちろん、このような年会費優遇サービスがあるからといって、付帯している特典は他のプラチナカードに引けを取りません!


・最高1億円の旅行傷害保険が付帯

・成田、羽田を主とする国内主要26空港のラウンジサービスが無料利用できる

・海外で200空港以上のラウンジが無料で利用できるプライオリティパスを年会費無料で取得可能


・コナミスポーツクラブを割引価格で利用可能

・年間最高300万円までのショッピング安心保険が付帯


そして、何よりセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをお薦めする理由はポイント還元率の高さにあります!


一般的なクレジットカードのポイント還元率は0.5%と言われていますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率は2.25%。さらにポイントモールを経由すると最大11.25%にまで跳ね上がります

これは、一般のクレジットカードの4.45~22.5倍というとんでもない還元率です。


但し、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、カードを発行して普通に使っていると0.5%のポイント還元率になってしまいますので注意が必要です!


それでは、ここからセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率について詳細を解説していきます。


セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、通常1000円のカード利用で1.0永久不滅ポイントが貯まります。


この永久不滅ポイント1ポイント=5円相当の価値があります。


これだけでは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率は0.5%となってしまうのですがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードには「SAISON MILE CLUB」という会員プログラムがあり、このプログラムに登録(無料)すると永久不滅ポイントだけではなくJALマイルも貯まります。


SAISON MILE CLUB」に登録すると1000円のカード利用毎に10JALマイルが貯まり、さらに2000円のカード利用ごとに1永久不滅ポイントが貯まります。


つまり2000円のカード利用で20JALマイルと1永久不滅ポイントが貯まることになります。


一般的に1JALマイルの価値は2円といわれていますので、

2000円のカード利用で20JALマイル(40円相当)+1永久不滅ポイント(5円相当)が貯まるため、ポイント還元率は2.25%になるのです!!


ポイント還元率は2.25%セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すれば、年会費は21000円(※次年度からは200万円以上のカード利用で10000円(税別)に!)ですが、はっきりいって簡単に年会費以上に得をすることができると自信を持って断言できます!!


以上の理由でプライオリティパス」の機能が付いたカードを探している。」

という方にはセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを強くおすすめします!!


なお、2019年11月30日までの申し込みで初年度年会費無料キャンペーン中!入会+条件クリアで最大1800ポイント(9000円相当)プレゼントキャンペーン中!です!


header02_aaa02.jpg

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに申込める公式サイトはコチラ


なお、プライオリティパスは自分には必要なさそう。

空港ラウンジは利用するとすれば成田か羽田くらい。。


いう方には、成田空港、羽田空港、関西国際空港、そしてハワイホノルル空港の空港ラウンジが無料で利用可能なサービスが付帯している初年度年会費無料(次年度以降2000円(税込))&入会で最大2000ポイントが貰えるキャンペーン中MUFGカード ゴールドがおすすめです。


無料利用できる空港ラウンジを絞ることで年会費2000円(税込)という低価格をクリアした、コスパの高いカードとして個人的にはかなりお薦めです!


>>MUFGカード ゴールドに申込める公式サイトはコチラ

また、プライオリティパスでは入ることが出来ない、特別なラウンジというものもあります。

その一つがTIATラウンジ、TIATラウンジANNEXです。TIATラウンジは羽田空港出国後・手荷物検査後のゾーンにあるラウンジになります。

sec01_entry01_right_img01_pc.jpg


TIATラウンジは、エムアイカード ゴールドエムアイカードプラスゴールドラグジュアリーカードなどの特別なカードを持っていないと入れないラウンジになります。

特にエムアイカード ゴールド年会費5000円+税と、ゴールドカーとしてはそこまで高くない年会費でありながら、同伴者1名さままで無料でTIATラウンジを利用できますので大変お得です!

また、エムアイカードプラスゴールドは年会費10000円+税となりますが、2019年6月30日までに申し込むと条件クリアで「最大7000ポイント(7000円相当)が貰える」お得な入会キャンペーンを行っているので大変お勧めです!

上記とは別に、エムアイカードプラスゴールドカードお届け時と、その後、毎年3月末に三越伊勢丹グループ百貨店などでご利用いただけるゴールドカード会員専用クーポン券(4,200円分)が届くので、入会キャンペーンと合わせると年会費の1万円を超えるので年会費以上にお得かと思います!

また、エムアイカードプラスゴールドはカードカウンター受け取りでの最短即日発行が可能ですのでその日のうちに使いたい!という方にもオススメです!

mv_bnr.jpg

img_lp-gold_pc.png


>>エムアイカードプラスゴールド申込公式サイトはこちらから

>>エムアイカード ゴールドに申込める公式サイトはコチラ