ENEOSでガソリン割引になるカード

>>ENEOSでポイント2倍の楽天カードに申込める公式サイトはコチラ


ENEOSでガソリンをいれることがある。


という方に、知ってほしい年会費無料のクレジットカードは、楽天カードです!

えっ?ENEOSでお得なのは、やっぱりENEOSカードなんじゃないの?


と驚く方もいるかも知れませんのでここからENEOSカード楽天カードを比較していきます。


まず、年会費に関してですが楽天カード年会費は条件なしで完全無料です。


一方、ENEOSカード初年度は条件なしで無料ですが次年度以降はENEOSで年に一度以上利用しなければ年会費1312円が必要になります。

(※ENEOSカードは3種類あり、初年度無料で2年目から1250円(税別)の年会費が必要なキャッシュバックタイプの「C」とポイントタイプの「P」と初年度無料で年に1度でも利用すれば次年度以降も無料になるS」があります↓)

eneos1.jpg


年会費に関してはENEOSカードが次年度以降は「年に1度利用」という条件が必要ですが。これはENEOS(エネオス)を利用する方であれば誰でもクリアできる条件ですので、ほぼ互角です。


続いて、ENEOS(エネオス)で利用した際の割引・ポイント付与率について比較します。


まず、楽天カードは、ENEOS(エネオス)で利用すると100円のカード利用ごとに1.5ポイント(1.5円相当)が貯まります。

(※なお、ガソリン支払いだけではなくカーケア商品やオイル、バッテリーなどの支払いも等しく100円毎に1.5ポイントが貯まります。)


ENEOSカードは、ガソリン・軽油の給油で1L毎に2円が割引かれます。


現在のガソリン価格は1L140~160円ですので、例えば1L150円だとして10Lの給油をした場合、ENEOSカードでは20円の割引になります。


一方、1L150円のガソリン10Lの代金1500円を楽天カードで支払うと1500円の1.5%の22.5ポイント(22.5円相当)が付与されます。


このようにわずかではありますがENEOSカードでは20円の割引のところ、楽天カードでは22.5円相当のポイントが付与されるため、楽天カードの方がお得ということになります。


以上の比較から、あなたがENEOSカードもっともお得にガソリン代を支払いたい!


と、考えている場合は楽天カードで支払えば間違いありません!!


ちなみに楽天カード2020年1月27日(月)10:00までに入会&キャンペーンにエントリー&カードの利用だけで楽天市場で最大7000円相当として利用できる7000楽天ポイントが貰えるキャンペーンを行っているのでキャンペーン中の入会がお得です!


>>楽天カードに申込める公式サイトはコチラ

rakuten5000.jpg


じゃあ、楽天カード持ってればENEOSカードはいらないかぁと考えた方もいると思いますが、実はそうではありません!

ENEOSカードには「ロードサービス機能」が付帯しているので車を運転する方であれば、たとえENEOSで給油することがなくても持っていてよいカードです!


ロードサービス機能とは「車のキーを中に入れたまま閉めてしまった際の開錠サービス」等を行ってくれるサービスで↓であれば無料で対応してくれます。

eneos3.jpg


繰り返しになりますがで車を運転する方であれば、たとえENEOSで給油することがなくても持っていてよいカードとしてオススメです!


>>ENEOSカードに申込める公式サイトはコチラ