ガソリンカードはお得?

ガソリンカードはガソリンスタンドがお客様を取り込むために、様々なメリットを打ち出しているクレジットカードです。ガソリンカードは利用すればするほどお得になるように作られているため、複数のガソリンカードを持つことはあまりメリットがありません。

しかし、実際に車によく乗る人は、ガソリンスタンドを1つに絞ることが難しいように思います。こまめにガソリンをチェックする人であれば大丈夫だと思いますが、あまりガソリンのチェックをしない人であれば、外出先の途中でガソリンがもうほとんどないといったことになり、別のガソリンスタンドで入れることもあると思います。そうなるとガソリンカードの役目が全く果たせていないことになります。

ガソリンカードは家や職場の近くにガソリンスタンドがある企業を選ぶことが大切ですが、とはいってもガソリンスタンドの数が少ない企業のカードを持っても、遠出することが多い人であれば使い勝手が悪いということもあります。お得にガソリンカードを利用するためには、近所にあってガソリンスタンドの多い、大手企業を選択することが賢明だと思います。

その点に気をつければガソリンカードは非常に便利なものと言えます。カードを持ち、そのカードで支払いをするだけで、リッター何円か引いてくれるというのは、本当にありがたいサービスです。しかし、この値引率だけでガソリンカードの損得を考えるのはあまり得策ではないかもしれません。

通常クレジットカードを選択する際には、利便性と発行のスピードやより簡単であること、そしてETCカードや家族カードの充実性などが挙げられます。この中で、発行スピードやETCカードなどの充実性は、どのガソリンカードでも大差ありません。あとは、どれだけ使い勝手の良い便利なガソリンカードであるかです。

一つの選択基準として、ガソリンカード以外の使い道はどうなのかです。よく行くスーパーは何なのかなどによって、選択するガソリンカードも変えるべきです。それが結果的に一番得する方法だからです。

こういった面を総合的に考えると、ガソリンカードはお得ではあるが、目先の値引き額だけで選ぶのではなく、日常生活の中での利用の仕方を考えて決めることが大切です。もっともクレジットカードをガソリンカードとしてしか利用しないというのであれば、ガソリン代の値引きで考えても問題ないと思います。ガソリンカードをお得に使いこなすことが、カーライフを支えることになると思います。