セブンカード口コミ

私は現在、複数のクレジットカードを使い分けて利用しています。
主なカードは次の4枚です。
・AEON CARD ・・・ イオンカード(WAON一体型/JCBブランド)
・SEVEN CARD・・・ セブンカード(JCBブランド)
・TS CUBIC CARD・・ ティーエスキュービックカード(JCBブランド)
・SAISON CARD・・ セゾンカードインターナショナル(MasterCardブランド)

以下に利用頻度と活用方法をあげていきます。

イオンカード《WAON一体型》
最も頻繁に使うカードです。私のAEONカードは、電子マネーのWAONと一体型ですので、普段はWAONカードとして利用しています。近くにイオンがあるのですが、CMでも馴染みがある20日・30日はAEONカードの提示で店内のほとんどの商品が5%オフになりますし、イオン店内にある「おいしいお水」コーナーもカードを利用すれば無料でお水が汲めますので、クレジット払い以外の利用方法で、ほぼ毎日活用しています。

季節の変わり目や、誕生日などにパスポート券のハガキやお知らせなどが届いた時にはクレジット払いで割引が受けられますので、対象商品購入時にはカード払いで購入しています。貯まったクレジットポイントはWAONへ変換しています。


②セブンカード(JCBブランド)
某ポイントサイトで、カードを作れば6000円キャッシュバックというサービスがあったので、近所にヨークマートもあることから作成しました。
このカードは、年間のクレジット払いが5万未満ですと、翌年に500円の年会費がかかってしまいますので、ヨークマートで買い物をする際はいつもクレジット払いにしています。お買い物ポイントと共にクレジットポイントも貯まるので、ポイント還元率がかなりいいと思います。SEVEN CARDで貯まったポイントは「主婦業お疲れ様ポイント」として全部自分へ還元することに決めており、「忙しくてちょっとお昼の手を抜いてお弁当にしたいな~」とか、「お小遣いピンチでお金がないけど、お酒買いたいな~」という場合にポイントで商品を購入して、ひっそりと自分ご褒美をしています。


③ティーエスキュービックカード(JCBブランド)
TS CUBIC CARDは、月々の携帯代や電気代という生活費に密着している物に対して使っています。TOYOTA系列のカードですので、ETCもTS CUBIC CARD払いです。
使い分けカードの中で唯一年会費がかかるカードですが、旅行サイトでホテルを予約する時や、割と高価なものを購入する時に、ごくまれにですが、年会費無料のクレジットカードでは支払ができない時がありましたので、信用性の高い1枚として利用しています。
月々の支払に利用しているので、ポイントが知らない内に貯まっていきます。貯まったポイントは、車検(家の車はTOYOTA車です)や携帯の機種変更などの時にキャッシュバックという形で利用しています。


④セゾンカードインターナショナル(MasterCardブランド)
今から20年以上も前、学生の時に作って今も使い続けている、一番利用年数が長いカードです。ポイントが永久不滅になったので、ポイントの有効期限を気にすることがなくなり、使いたいときに気ままに使えるカードとして利用しています。
家族のためではなく、自分自身のためだけの買い物、例えばコンサートのチケットや、映画のチケット、趣味や娯楽用品を購入する時に使っています。私はネットショッピングをすることが多く、中でもAmazonが好きなので、ポイントがある程度貯まっている時は、還元率もいいのでAmazonギフト券に交換して利用しています。

それぞれのクレジットカードにそれぞれの用途は、信用性や使い勝手が違うので、カードサービスやポイント還元率、カードの性質を理解して使い分けをしています。

【管理人からの見解アドバイス】

近くにイオンがある方はイオンカードは割引などの特典もありますので必須ですね。

セブンカードは、年間のクレジット払いが5万円未満だと翌年に500円の年会費がかってしまいますので、利用するなら年間5万円は利用したいところですね。月間に直すと、4166円ほどなので、セブンイレブンなどの提携店で利用するか、水道光熱費など自動引き落としのもので年会費無料資格に達しそうなものを設定してしまってもいいかもしれませんね。

TS CUBIC CARDは、トヨタの提携カードなのでトヨタを利用する方は持っていてもいいかもしれませんね。年会費が初年度:無料ですが、2年目以降:1,250円(税抜き)がかかりますので、年会費を払ってもお得かどうかを判断基準にするといいかもしれませんね。

全体的に年会費がかからないものをうまく使い分けている印象です。

TS CUBIC CARDはお持ちのカードの中では、トヨタでの車検などの利用なら1%の還元率になりますので還元率も高いのでメインカードとして利用されているのは賢い選択といえるかと思います。

年会費無料で1.2%還元率があるリクルートカードなどもありますが、リクルート系のサービスを利用されない方にとっては使い道がわからないかと思いますので、車検代など、利用用途がはっきりしているカードをメインカードにすることで、貯まったポイントも有効に使えているのではないかと思います。