ソラチカカード口コミ(26歳女性会社員)

26歳女性、結婚して1年の会社員です。

クレジットカードは、社会人1年目の22歳の時に作ったソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)をメインカードとし、JCBが使えないところだけ、VISAのANA VISA Suicaカードを使用しています。

基本的にカードで支払えるものは全てメインカードであるソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)です。5000円以上の買い物をするときや、携帯電話の支払い、ネットショッピングの支払いも全てカードで支払います。以前都内で働いていた時は、このカードのPASMOを定期券として使用していました。

そこまでこのカードに支払いのすべてを集中させる理由。
それはずばり、"マイル"です。

JCBカードは、カードを利用した金額に応じて、OkiDokiポイントというポイントが貯まります。それを全日空のマイルに交換していくのです。

年会費を5000円払うと、例えば10万円カードで支払ったとすると、1000マイルが貯まります。(無料コースの場合は500マイル)

東京ー福岡間がローシーズンだと12000マイルで往復特典航空券の購入ができるので、1年のあいだ月10万円このカードで支払いをしていれば東京から福岡へ旅行に行けてしまうわけです。

また、JCBカードは1年間に使った金額によってクラスがかわり、年間100万円使うと、翌年のポイント還元率があがってさらにマイルも貯めやすくなります。(ボーナスポイントはまたマイル交換率が変わります)

旅行に行きたいけれど、節約は大変・・・であれば、日々の支払いで旅行に行けちゃうようにすればいい!
このことを知ってから、ガラッと生活が変わった気がします。

以前は丸井のエポスカード楽天カードも持っていましたが、「カードは手持ちの現金が足り無さそうな時にだけ使うもの」という概念でした。

でも、今のカードを持ってからは、洋服を買うならカードで。ネットショッピングもできるものはネットでカード支払い。結婚式の費用もカードの枠を一時的に広げてもらって一括カード支払い。コンビニでの支払いもパスモに自動チャージされたお金で済ませます。

カードだと使った金額がわからなくなる!なんて声もたまに聞きますが、実際はネットで全ての明細を見ることができるので、細かい家計簿をつけるのが苦手な私にとってはとても便利で有り難いです。

主人はANAJCBワイドゴールドカードを使ってマイルを貯めているのですが、昨年新婚旅行はマイルを使ってアメリカへ行きました。交通費で使ったのは、燃油サーチャージの20万円弱だけです。インターコンチネンタル系のホテルだと朝食がサービスになり、空港ではラウンジを使用できます。

そして、結婚式の支払いなどでまたマイルが貯まり、二人でまたニューヨークまで行けそうです。

同じ金額が出て行くならば、いつ使うかわからないポイントをばらけて持っているより、一箇所で、しかも旅行に行けるマイルで溜まってくれる方が良いですよね。

海外旅行大好きな私。しばらくはこのカードから浮気はできなさそうです。

【管理人からの見解アドバイス】

ANAマイルをためらる方で、PASMOを使われる方にはソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)はおすすめですね。ただ、JCBカードが利用できないところはまだありますので、この方のように、ANA VISA Suicaカードも持っておくといいかと思います。

海外旅行隙の方ならマイルをためるためにクレジットカード支払をするというのは常識的な部分がありますが、まだ現金での支払いがしたいという方は多いですね。

また、マイルを貯める際には、集約することも大事です。というのも、マイル交換もある程度のポイントが無いとできませんし、マイルから航空券などに交換する際も一定のマイルが必要だからです。

マイルを貯めることを主目的にされているのでしたら、ANAカードやJALカードなどに支払いを集約させて、マイルをためることに注力した方がいいでしょう。