ファミマTカード,楽天カード口コミ評判

10代の時に結婚し、専業主婦になった私。好きなことは買い物!で、毎日買い物に出かけては主人に怒られていました。

その時のカードの所持枚数は2枚。

ファミマTカード(JCB)楽天カード(VISA)

この二枚は独身の時に作っていました。両方とも無料で作れるので、特になにも考えずに契約しました。

ファミマTカード(JCB)に至っては、その時よく買い物をするコンビニがファミリーマートだったということ、そしてTポイントのほしさのあまり契約をしました。

ポイントカードだけでもやかったのですが、クレジット付きにすると初回300ポイントももらえるといわれたのでそちらを選びました。

Tポイントはファミリーマートだけでなく、薬局やガソリンスタンドや本屋さん、タクシーの利用時にもつかえるのでサクサクポイントがたまるのできにいっています。
楽天カード(VISA)はアマゾンよりも楽天での買い物が多かったため、その時に便利そうだという理由からつくりました。

しかし、複数のカードでちょこちょことした買い物をしていると、今自分がいくら使っていていくらの請求がくるのかわからなくなってきたので、見かねた主人がダイナースクラブカードのダイナースクラブプレミアムカードをくれました。(家族カード)
このカードの便利なところは利用制限がないとことです。

上限を気にしながら買い物をしていたのですが、その心配がないため、海外でも気兼ねなく利用することができます。

そして、もう一つの便利な点が専用のコンシェルジュがつくことです。

人気のレストランなんかも、直接電話をして断られたときコンシェルジュを通して予約をお願いすると、すんなりと予約がとれたりします。

いちげんさんお断りのお店や、会員制のお店なんかの予約がとれることもあります。

おいしいもの好きの私としてはこのサービスもとても魅力的です。

旅行の際も行きたい場所・日にちを伝えると、適した飛行機を探してくれて、予約もとってくれます。旅行会社に行ってたくさんのプランの中から決めるのもストレスだったりするのでとっても助かっています。
これまで使っていた2枚のカードはそれぞれ必要な時しかつかわなくなりました。

1枚のカードにしてしまう方が私の性格にはあっていたのかもしれません。