ANAカード、PASTOWNカード口コミ評判

●わたしの情報
31歳 女性 会社員フルタイム 東京都在住

●クレジットカード情報

現在、私はANAカード(VISA)、PASTOWNカード(VISA)ファミマTカード(JCB)、ANAToMeCard家族カード(JCB)を持っています。ですので所持枚数は4枚です。

メインで利用しているカードは、ANAカード(VISA)です。

ETCカードは車に乗ることがほぼないため、持っていません。家族カードについては、主人のANAToMeCardの家族カードを持っています。

メインで使用しているカードANAカード(VISA)にてマイルを貯めています。

マイルカード利用は子供がまだ小さくて3歳以下のため、夫婦の往復代のマイルが貯まれば使用しています。貯めるコツは、可能な限りの支払いをANAカードで行うことです。

あいにく、海外旅行保険はカードで使っていません。

カードの使い分け方として、コンビニではEdy払いにてANAポイントが貯まる仕組みを利用してもっぱらコンビニの支払いはANAカードです。

また、Edyチャージはコンビニでできるものですが、Edyのサイトにて自分のANAカードのクレジット機能にてチャージしているので、チャージ分のポイントも貯まるようにしています。

また、スーパーでの支払いはすべて主人の家族カードでクレジットカード払いです。

これにより、主人のほうのANAポイントも貯まっていきます。スーパーの買い物額は1か月あたりかなり嵩むため、ここをクレジット払いにするだけで貯まり方がかなり変わってきます。

また、地下鉄や電車を利用するときのオートチャージもすべてクレジットから落とせるようにしています。

PASTOWNカード(VISA)はそのために作っています。

また、家族カードにPASMOオートチャージがついているので、通勤にこちらも使っています。

買い物はどこでするにしてもカードを利用します。

使用するカードはANAカードもしくは主人の家族カードにて行えば、どちらのカードを利用してもマイルが貯まるのでとても良いです。

カード払いできないお店のみ、現金払いとなっています。

なぜその使い分け方をしているのかというと、当然マイルがが貯まりやすいからこのような使用方法をとっています。

過去に使っていたけど、今は使ってないカードなどは特にありません。

ANAのマイルは買い物で利用するとかなり貯まりやすいものになっています。

また、JCBからでもVISAからでもカード会社からマイルへのポイント移行を利用すると1年間で夫婦1組分の往復航空券には到達します。

マイルを使って飛行機に乗り、交通費をかけずに旅行するのが毎年の楽しみです。