クレジットカードキャッシング体験談

カード利用歴は28年くらいにはなるかもしれません。
バブル期に大学生で、学費を奨学金とバイト料とキャッシングから払っていました。当時は総量規制がなかったので、えらい借金してたと思います。

現在、クレジットカードは10枚超だと思います。
そのうち使用頻度が高いのは3枚です。
1枚はpasmo 機能つきのJCBカードで、ポイントを貯めるために使っています。勤務地が遠距離なので、チャージしながらというよりオートチャージです。
あとはヨドバシカメラのゴールドポイントカード(VISA)です。
キャッシングも出来る上、家電やPC周辺機器や消耗品を買う時にポイントを貯め、プリンターのインク程度なら、ポイントだけで買えます。

その他のカードは、スカイウオーカーカード(VISA)とかあるのですが、目下キャッシングのリボ返済のみで、眠らせてあります。
このカードは、海外で重宝しました。イタリアでタクシーに乗った時、ホテルであらかじめ区間のタクシー料金を聞いておいてカードで払った。レシートも保管し、ぼったくり予防になりました。

ETCカードも持っていたのですが、車を持っていないので解約しました。

クレジットカードは便利ではありますが、ポイントを貯めて還元がない限り得には出来ていないと思います。キャッシングも一時助かりますが、返済時には利息がつくため、枠があるからといって満額借りてしまうと、後が大変です。
例えば労働と収入バランス感覚の無い専業主婦が夫の家族カードで買い物をするとか言うのはオススメしません。

カード利用というものは、自分の稼ぎの範囲内で融通すべきものです。
で、どうして私が10枚超のカードを作ったか?という感じですが、かつて総量規制が無い時期に作っているので、ほとんどのカードが休眠しています。じゃあ解約すればいいじゃない?という感じなのですが、かつてセゾンカードを持っていて、キャッシングをし、返済を終えたところで解約しましたところ、ある日伊勢丹カードを作ろうとして作れなかった。
セゾンと提携しているデパートは全部ダメとのことでした。
伊勢丹カードは作っておくと割引があったので作りたかったのですが、そういうことでした。

カードをこれから作られる方々、
自分の裁量に合わせて作ることをオススメします。
それから大学生の皆さんも、バイトで返せる程度のキャッシングしかオススメしません。カードで学費を払うって後がタイヘンです。