イオンカード、楽天カード、ライフカード等年会費無料カードの使いこなし

33歳の子持ち共働き兼業主婦、北陸在住です。

ATMに行くほんの少しの時間がとれなかったり、自分のお金を引き出すだけなのに手数料が馬鹿にならなかったりで、ついATMを利用するのが面倒だと思ってしまうことありませんか?
私はいつも思っています。

現金での支払いしかできないものもありますし、社会人として多少の現金の持ち合わせは勿論必要なのですが、私の場合はお財布にはいつも5000円~10000円程度しか現金は入れていません。
言いにくいですが、もっと少ないときもあります...

と言うのも、我が家は生活費全般において、クレジットガードでの支払いを積極的に取り入れているからです。

それはなぜか?

公共料金や携帯電話などの支払いは勿論、コンビニ、ドラッグストアー、スーパー、ガソリンスタンドなど、普段の生活で頻繁に利用している多くの店舗で、クレジットカードを利用できるので、困ることはあまりありません。

そして何と言っても、1番の理由はポイントです!
現金払いでは発生しないポイントが貯まるのです!

私が利用しているカードは全部で3枚、全て年会費が無料のものを選んでいます。

まず、AEONカード(VISA)
理由は簡単です。5%offのあの日に利用したいのです。
あと、時々お得なクーポンが郵送されてきます。なので、あまり積極的にポイントを貯めるためのカードだとは思っていません。特に無くてもいいのですが、使った方が少しお得なので、という位置付けです。

そして、最近はCMでもよく見る、楽天カード(VISA)
これは、楽天市場を利用するときのみ使用します。楽天カードで支払いをするとポイント3倍。それに加え度々キャンペーンがあり、Rポイントカードと併せてポイントがザクザク貯まります。ポイントは適当に貯まったら楽天市場でのお買い物で使っちゃいます。

最後に、私が最も利用するのは、Lifeカード(VISA)です。
と言うか、ほとんどの場面でこのLifeカードを利用しています。

その理由は大きく分けて2つ。
①誕生月はポイント5倍、かつ年度毎の利用額に応じたステージによっては常にポイント数倍に。
②ポイントは5年間繰り越せる。

では、なぜこの1枚に出来るだけ集約しようとしているのか?
星の数ほどあるクレジットガード、本当に様々な種類があって、様々な場面で勧誘された経験をお持ちの方も少くないと思います。
それぞれに異なるメリットがあり、この場面で強い!という得意分野があるのでしょうが、そんなメリット毎に複数枚を使い分けていたら、肝心のポイントが貯まるのが遅くなってしまうと思うのです。
ポイントは貯めれば貯めるほど、1度に交換するポイントが多いほど、お得。
私の場合はいつも10円万円分の商品券をポイントでゲットします。数年かかって貯めるポイントですが、現金払いなら発生しなかったものです。そう思うととてつもなく得した気分!

ただし、カード払いならではの使いすぎには注意が必要...

Lifeカードには、LifeWebdeskというネット上で利用額をチェックできるシステムがあり、こまめに利用額を確かめて、使いすぎにブレーキをかけていると共に、ズボラなわたしは、家計簿がわりにもしています。


自分なりに使い方のルールを決めていれば、クレジットカードはとってもお得で便利だと思います!