セゾンカードインターナショナル、JACCSカードメガロススポーツクラブ口コミ評判

28歳 女性 保育士 宮城県在住(東京都出身)

最初にクレジットカードを所持したのは19歳の時で、きっかけは当時通っていた専門学校で海外研修があり、参加に伴い『セゾンカードインターナショナル』というクレジットカードを作りました。

登録をして届いた時は大人への一歩という気持ちで嬉しかったのを今でも覚えています。それを持って研修でアメリカに行った際、免税店に立ち寄るとCOACHの店がありました。

私はCOACHが好きでほしいなと思って見ていると、値段も日本と比べると半額近く安いことに気づき購入することにしました。その時、所持していたクレジットカードを初めて使用しました。

購入したものは3万円のバッグと3千円のストラップです。サインも書いて購入したものを手に取った時はカード1枚で簡単に手に入るんだという気持ちになりましたが、日本に帰ってきてから引き落としというものの存在が恐ろしくなりました。

その当時は学生でバイトで稼いでも月3万円~4万円位だったので、引き落とされる際にバイトで稼いだ分が全て引き落とされるという恐怖を感じたので、帰国後はバイトのシフトを何時間も入れて働きました。

そして、研修が終わってからクレジットカードを使用したとしても再び同じ恐怖を味わうことを考えたら解約した方が良いと考え、引き落としが確認されてから解約しました。所持していた期間は2か月程です。

次にクレジットカードを所持したのは26歳の時で、きっかけはスポーツジムに通うことになり、ジムの使用料がクレジットカードからの引き落としというシステムだったため『JACCSカードメガロススポーツクラブ』というクレジットカードを作りました。

当時はスポーツクラブのみの使用目的だったため買い物等で使用する機会はなかったのですが、宮城県に就職先が決まった際に東京と宮城の往復を何度かすることになり、その度に新幹線のチケットを予約していました。

ネット予約をする際にクレジットカードからの引き落としでチケットが購入できることを知り、利用しているうちに便利であることに気づきました。また、予約をしていなくても切符購入の際に使用できるという利点もあります。

現在は宮城県に来た関係でスポーツジムは解約しましたが、カードを引き続きショッピング等でも使用できるとのことで、実家に帰る際にはネット予約をするのでこのクレジットカードを使用しています。

ポイント制度があることも最近知り、今はポイントを貯めることにしていますが、ショッピングでは現金派なのでこのカードを使用するのは新幹線の切符を取る時のみです。

最後にクレジットカードを所持したのは今年の3月、宮城県の住まいから徒歩10分程で着くところにあるイオンで作った『AEONカード』です。

カードを作る際にイオン銀行という口座もあり、そこからの引き落としというシステムだったので一緒に契約しました。しかし、このカードには現金をチャージするとWAONという形で支払いが簡単にでき、さらにポイントが貯まっていくとWAONとしてチャージができるという仕組みなので、イオン銀行に現金を預けてクレジットカードとして利用するよりも、チャージをした方が早いと感じるためクレジット機能は一度も使ったことがありません。

WAONも通常は200円で1ポイントてすが、ポイント2倍デーや5倍デーの日もあるため、そこを狙って買い物をすると貯まりやすいです。私は宮城に来て半年程ですが、すでにポイントが5千以上貯まり、WAONにチャージしています。

現在所持しているのは『JACCSカードメガロススポーツクラブ』と『AEONカード』の2枚ですが、クレジットの機能として使用しているのは前者のみです。