UCSカード、イオンカード、FUJITSUトラベランスカード口コミ評判

岐阜県在住の40代女性です。(既婚・アルバイト)

正社員の時につくったクレジットカードを、4枚所有しています。すべて年会費無料のカードです。

メインで利用しているカードは、UCSカード(MasterCard)です。

東海地方は、ユニー系列のスーパーが多く、近隣にもアピタ・ピアゴがあり普段の買い物(食料品・日用品・衣類など)で利用する機会が多いので、私が本人カード・主人を家族カードにしています。

毎月の携帯電話代・インターネット代もカード払いにし、一年間で貯まったポイントは商品券に交換しています。毎年6,000円~8,000円ぐらいになります。また、カード会員向けの5%OFF感謝デーや特別感謝デー、特別招待会などは、主婦としてはうれしい特典です。

ETCカードも年会費無料なので私と主人のETCカードをつくりましたが、ETCマイレージの登録は主人名義のカードにしています。

ネットショッピングは、楽天を利用しているのでポイント還元を考慮し楽天カードを利用しています。UCSカードがMasterCardなので、楽天カードはJCBにしました。利用店によっては、すべてのカードが使用できるとは限らないので、他の信販会社にしています。

イオンカードセレクト(JCB)は、車で一時間ほどの距離にイオンモールができたのと、イオン銀行の金利やWAONポイント還元を魅力に感じてつくりました。イオンでの買物は、月一回あるかないか程度ですが、普通預金の金利も0.12%と低金利の今では郵貯の定額貯金よりも高くなっています。預貯金残高やWAONへのオートチャージ、キャンペーンポイントなどをWAONに移行すれば、預貯金の利息よりもお得になります。

イオンカードでおどろいたのは、5年ほどしたらゴールドカードに年会費無料でランクアップしたことです。イオンラウンジも利用できるのですから、さらにお得に感じています。

FUJITSUトラベランスカード(JCB)は、主人の元勤め先の法人カードです。年会費無料で、ゴールドカードの特典(空港のラウンジ、国内・海外旅行の傷害保険など)が利用できるので、私は家族カードをつくりました。このカード特典のコーポレートカード(別途年会費)は、Esso・Mobil・ゼネラル石油で、ガソリンが2円/リットル引きになるほか、JAFに類似したロードサービスが受けられます。

現金支払いを好んでいた主人でしたが、出張先のホテルや海外出張の際にクレジットカードの提示を求められることを考えると、一枚欲しいゴールドカードでした。

私が初めてつくったクレジットカードは、十六銀行の十六DCカード(VISAとMasterCardと提携)でした。初めての海外旅行用につくったカードで、ほかのクレジットカードを比較することなく、給与口座だった十六銀行ですぐつくれるから。という安易な考えでした。その後、主人と結婚しFUJITSUトラベランスカードのゴールドカードを持ってしまい、スーパーでの買い物利用が増えるようになると使用頻度もなくなり、解約してしまいました。

クレジットカードは、単なる支払い手段としてだけでなく、それぞれの会員特典として、パック旅行の割引やレジャー施設の割引などさまざまなサービスが受けられます。自分の生活を豊かにする情報サイトとしても利用しています。