ダイナースの新サービス「コンパニオンカード」とは?

コンパニオンカードという言葉を聞いたことはありますか?

聞きなれないという方がほとんどだと思いますが、「コンパニオンカード」とは、ダイナースクラブカードが2019年7月23日から開始予定の画期的な付帯カードの名称になります。

コンパニオンカード」は、ダイナースの券種の中でも「ダイナースクラブプレミアムカード」と「ダイナースクラブカード」だけが発行できる新しい付帯カードとなっており、「マスターカードの上位カード」を発行料・年会費無料でサブカードとして作ることができます。

dai-com1.jpg

「ダイナースクラブプレミアムカード」は、TRUSUCLUNワールドエリートカードと同等の機能をもつダイナースクラブプレミアムコンパニオンカードを、ダイナースクラブカードは、TRUSUCLUBプラチナマスターカードと同等の機能をもつダイナースクラブコンパニオンカードを発行することができます。

TRUSUCLUNワールドエリートカードは、通常年会費130,000円(税抜)という高額な年会費が必要なカードだったのですが、このカードと同等の機能を持つ「ダイナースクラブプレミアムコンパニオンカード」が発行料・年会費無料で利用できるのは非常に魅力的です!

TRUSUCLUBプラチナマスターカード通常年会費3000円(税抜)と年会費こそお手頃ですが、2019年最もコスパがよいプラチナカードと呼ばれるほど付帯サービスが充実しているカードとして知られており、このカードと同等の機能を持つダイナースクラブコンパニオンカード無料で利用できるは非常に魅力的です!

ダイナースカードは、その付帯サービスの充実度とクレジットカードをよく知っている人ほど一目置かれるステータスを併せ持つカードとして、人気を集めていましたが、唯一の弱点として「決済できる店舗がVISAやMasterと比べると少ない」というものが挙げられていました。

「Master」ブランドのコンパニオンカードが無料で発行できるようになったため、これからはダイナースが使えないところでも「Master」ブランドが使用可能な店舗であれば、決済が可能になるため、この唯一の弱点もなくなったと言っていいのではないでしょうか?

コンパニオン」とは、英語のcompanionに由来していると思われ、companionの意味には「仲間、相棒、付き添い、伴侶」というものがあります。

コンパニオンカード」とは、まさに相棒といえるカードとなっており、ダイナースカードの魅力を一段引き上げてくれるサービスとなっています!

ダイナースクラブプレミアムカード」は完全招待制のため、すぐに手に入れることはできませんが、ダイナースクラブカードwebからの入会を受け付けており、さらに今ならポイントが10倍なるという非常にお得なキャンペーンを実施しています!

ダイナースクラブカードは通常、100円につき1ポイントが付与されますが、キャンペーン期間中は別途9ポイントが後日付与されます!

ダイナースクラブカードのポイントは1ポイント=1マイルにて、全日空(ANA)やデルタ航空のマイルと交換できます。1マイルはざっくりと2円程度の価値と言われているため、今回のキャンペーンを利用すると100円で10ポイント(20円相当のマイル交換可)が貯まるため、還元率は驚異の20%となっています!

10倍が適用されるのは、入会後3か月間50万円までの利用になりますが、50万円を利用した場合、50000ポイント(50000マイル交換可・10万円相当)が貯まるため、年会費22000円(税抜)よりもお得なポイントを貯めることができる非常にお得なキャンペーンとなっていますので、是非、キャンペーン期間中の申し込みをオススメします!

>>ダイナースクラブカードに申込める公式サイトはコチラ