バイクのETC取り付け

バイクのETC取り付けに関してですが、バイクにETCを取り付けるという場合には、必要なものがいくつかあります。まずはETCカードの取得です。

これがなければ始まりませんし、意外と手続きや発行に時間がかかりますから、あらかじめ用意しておいた方がいいでしょう。

そしてバイク用のETC車載器を購入します。その後セットアップと言う流れです。バイクのETC折りつけに必要な物をすべてそろえたらセットアップ手続きガ必要です。バイクの情報をETC車載器に書き込んで車両タイプなどをインプットさせて通行料金などを把握させます。セットアップ作業は自分では出来ませんから、セットアップ店でやってもらいましょう。

オフラインセットアップといってバイク情報を登録してその情報をETC車載器に登録すると言う必要がありますが、この情報が入っているカードをETC車載器に差し込んでセットアップも可能でス。

バイクの場合は登録は郵送になりますから、オフラインセットアップがほとんどです。郵送での手続きになるので1週間ほど時間がかかるとのことですから、使用する時期が決まっている人はあらかじめ余裕を持ってバイクのETC取り付けをするようにした方がいいでしょう。ETCをバイクに取り付ける際も車と同じでセットアップが必要です。