ETC車載器の取り付け時間と料金

取り付け 時間

ETC取り付けにかかる時間はどれくらいかかるのでしょうか。車載器を購入してお店がセットアップや取り付けなどをしてくれると言う場合には、すぐに取り付けてもらえる場合と、しばらく時間がかかる場合があります。

順番待ちをしなければいけないこともありますし、店の混雑状況にもよりますから、ETC取り付け作業を開始するまでの時間は、その時の店舗の状況によるでしょう。

ですが、ETC取り付け作業そのものにかかる時間は、店で取り付けてもらう場合には、だいたい1時間くらいを見ているといいでしょう。車載器の取り付けは、アンテなの向きや調整など、専門的な知識などもある程度必要になってきますから、できればプロにお願いした方が、取り付け時間の短縮になるでしょう。

ETC車載器の取り付けは勿論自分でもできますが、全く知識のない素人で、そうした作業を日ごろからやっていると言うわけではないという人が、ETC車載器の取り付けをした場合にはかなり時間がかかるかもしれません。

セットアップは自分では出来ませんから単なる取り付けだけだとしても、2?3時間はかかってしまうこともあるといわれていますから苦手な人や自信がない人は、カー用品店などで取り付けをしてもらった方がいいかもしれません。

取り付け 料金

ETC取り付け価格はどこで取り付けてもらうかによっても違いますし、どこで車載器本体を購入するのかによっても違います。

ディーラー、オートバックスやイエローハットといったカーショップで車載器を購入すれば、セットアップやETC取り付け料金が安くなるケースもあります。

ネットで安く本体を購入して持込だけを依頼して取り付けてもらう場合には、逆に工賃の料金が高く付くこともありますから注意しましょう。車が輸入車なのか、それとも国産車なのか、それによってもETC取り付けの料金が違ってきますが、一般的には4000円から7000円くらいとされています。

近い時期に車検があるという人は、車検の見積もりをしてもらう際に、一緒にETC取り付けも依頼しておけば料金を安くしてくれるケースもありますからお勧めです。

ETC取り付けの料金を一番節約する方法としては、自分で取り付けるのも一つの方法でしょう。

またキャンペーンなどをカー用品店で行っていたり、高速道路会社のホームページなどでも行っていることもありますから、キャンペーンを利用して、ETC取り付けを依頼した場合にはかなり安い料金で取り付けられることもありますから、料金を安くしたい人は、それも覚えておくといいかもしれませんね。