クレジットカードのセキュリティコード

クレジットカードのセキュリティコードとはインターネットなどでクレジットカードを使う場合やEdy、電子マネーなどでチャージをする際に、このコードを入力することになります。

クレジットカードを発行する際も、カードを使うさいにも、こうしたコードを認識することはこれまでになかったでしょうから、セキュリティーコードを聞かれても知らないと答える人もいるかもしれませんね。クレジットカードのセキュリティーコードは、クレジットカードの裏面に記載されてます。

サインをする欄の上に数字が書かれていると思うのですが、この記載されている数字の一番右の3桁です。たとえば数字が1234 5678となっていればセキュリティーコードは、678ということになりますね。

クレジットカードによっては3桁のみが記載されていることもあるようです。またごく一部のクレジットカードではセキュリティーコードが記載されていないこともありますがこちらは面倒ですが、サポートセンターに問い合わせをすることになりそうです。

クレジットカードのセキュリティーコードは、ネットショッピングをしたりする際に使用しますのでどこに記載されているのかなどは知っておいたほうがいいでしょう。そして記載がない場合にはあらかじめ問い合わせしておきましょう。