クレジットカードの限度額

クレジットカードの限度額はどのように決められているのでしょうか。クレジットカードの限度額は、これからクレジットカードを選ぼうと思っている人にとってはとても気になりますよね。

人によって同じクレジットカードでも限度額が違っていますが、これは個人の信用度を元にして決められているのです。

ある程度のタイプでいえば、普通のクレジットカードなら20万円から50万円くらいが限度額になっているのですが、長年同じカードを使い続けていて、事故や問題を一切起こしていないのであれば、100万円まで限度額が自動的に引き上げられるケースもあります。

普通のクレジットカードではなく、ゴールドカードなら、限度額が一般的には50万円から100万円で、最高300万円まで引き上げられることもあります。

限度額が万が一低かったとしても旅行などで、あらかじめ出費することがわかっているのであれば、前もってクレジットカード会社に連絡をしておけば、限度額の引き上げなど模してもらえるので、一時的に限度額を高く設定することができます。

これは確信できることではありませんが、消費者金融を利用するとクレジットカードの限度額が引き下げられることもあるといわれてますので注意したほうがいいでしょう。